スポンサードリンク

2016年9月12日月曜日

妊娠中に麻疹(はしか)に感染した場合の危険性(流産・早産・合併症)(追記あり・再掲)

(本文は下に続きます。)

スポンサードリンク
追記:日本産婦人科医会からも注意喚起が出ました。

http://www.jaog.or.jp/news/160909measles.pdf
下に私がダラダラと書いてあることが、わかりやすくまとめられています。妊婦の方、ぜひご一読ください。



麻しんの流行が懸念されています(麻疹(はしか)はなぜ怖い〜感染力の強い麻疹とワクチンの話〜にも記事を書いています)。
妊娠中の方はMRワクチンもしくは麻疹ワクチンを接種することができませんので、是非周囲の方は自身の抗体を確認・MRワクチン接種を励行していただきたいと思います。

さて、もし妊娠中に麻疹に感染したらどうなるのか。
「流産・早産を起こしやすくなる」と書かれている文献・サイトは見かけるのですが、根拠がはっきりしなかったので論文をあさりました。
結論として、妊娠中に麻疹に感染すると、

  • 流早産の確率が高い
  • 妊婦自身が重症化しやすい
  • 新生児に感染を起こすことがある

という可能性があります。
なんとしても妊婦さんは感染しないよう、妊婦さんを感染させないよう、流行を阻止したいところです。

さて、以下は論文の解説。



1993年の海外の論文でこんなものがありました(http://journals.lww.com/greenjournal/Abstract/1993/11000/Measles_in_Pregnancy__A_Descriptive_Study_of_58.14.aspx)。
58例の妊娠中に麻疹にかかった妊婦さんを調査したところ、60%が入院(15例は合併症による肺炎のため入院、2例は合併症のため死亡)。
3例の人工妊娠中絶を除くと、31%(18例)が流早産となった(5例が自然流産、13例が早産)。
2例の乳児は軽微な先天異常を有していた(母親は妊娠後期での麻疹)。
新生児で先天性麻疹と診断されたものはいなかった。



日本でも論文がありました(http://ci.nii.ac.jp/naid/110002232627)。
8例中4例が肝機能傷害、2例が早産。1人の新生児が先天性麻疹。産褥期の麻疹患者さんの一人は、自分の赤ちゃんに麻疹を感染(2か月後に脳炎)。


他にもいくつか見つけましたが、やはり「流早産の確率が高い」「重症化しやすい」「新生児に感染を起こすことがある」という点が指摘されていました。
(もしもっといい論文があればご紹介ください)


以上から、妊娠中に麻疹に感染すると、妊娠していない同年代の女性よりも重症化しやすい可能性が示唆されます。
なにより、流産・早産を引き起こすことがあり、また新生児へ感染、もしくは先天性麻疹(つまり胎内での赤ちゃんへの感染)を起こす可能性もあります。


麻疹は空気感染ですので、妊婦さん自身に抗体がない場合、近くの人が麻疹にかかると感染する可能性は非常に高いです。マスクでは防ぐことができません。
従って、可能であれば妊婦さんは自身の麻疹抗体価を検査し、万が一の流行に備えていた方がいいと思います(過剰な診療と言われるかもしれませんので、強くは言えませんが……)。
特にMRワクチン接種歴が不明の方、1回しか接種していないという方、産婦人科で是非ご相談ください。
なにより、まずはご家族の方が積極的にMRワクチンを接種しましょう。全てはそこからです。

麻疹(はしか)はなぜ怖い〜感染力の強い麻疹とワクチンの話〜にも情報を載せています。ご参照ください。


追記:
一般的なマスクで予防することはできませんが、N95という特殊なマスクであれば、空気感染する病原体も防ぐことが可能です。
マスクについては「麻疹予防にマスクは意味ないって本当ですか〜空気感染の話〜」「麻疹予防のマスク〜N95マスクとサージカルマスクの違いと選び方〜」に詳しく書いてますので興味のある方はどうぞ。

by カエレバ
↑こういったもので、一般的なマスクよりかなり高いです。市販されています(ちなみにこれは私が勤めていた大学病院で採用してたやつのはず)。病院で買った時は、確か1個300円くらいと言われた記憶が。
そして付けてみるとわかりますが、かなり苦しくて、日常使いできるようなものではありません。ファッショナブルでもありません。
硬いカップ状(折りたたみ式のものもあります)で、きっちりと顔にフィットさせて「なにこれ息出来ない」と思うくらいでちょうどいいと思ってください。これつけて仕事するのは本当に辛い……(結核疑いの患者さんが出た時なんかに使いましたが)
これを使うような事態にはなってほしくありませんが……流行地域では、人ごみへの外出時に使うとよいかもしれません。購入の際にはサイズを確認してください。隙間があると意味がありません(本当はフィットテストをしないといけないものですので、なかなか一般の方にはすすめにくい)。
(注:楽天などで調べると、サージカルマスクにN95とつけて販売しているものがありました。あれは詐欺と言われても仕方ない……。一般的なサージカルマスクの形状では横の隙間から空気が入ってくるので意味がありません。注意してください)


マスクの詳しい解説や、その他麻疹の記事については、「麻疹情報まとめ(当ブログ内)」をご覧ください。



参考サイト
http://journals.lww.com/greenjournal/Abstract/1993/11000/Measles_in_Pregnancy__A_Descriptive_Study_of_58.14.aspx
http://ci.nii.ac.jp/naid/110002232627

0 件のコメント:

コメントを投稿

試験的にコメント欄を開放しています。私の能力不足故、質問などには御答えできないかと思いますが、感想等ご自由にどうぞ。

33歳女医、やっと子どもができた頃