スポンサードリンク

2014年8月22日金曜日

妊娠中の栄養ドリンクの選び方

妊娠中にお疲れの方、いませんか?
私は仕事をしていましたので、そりゃもう日々疲れておりました。
日々変化する身体と仕事と家事を全部頑張るってのは、これがなかなか辛い。
疲れていると手を出したくなるのが栄養ドリンク……
というわけで、今回は栄養ドリンクの話です(軽いテーマにしたつもりが、思ったより長くくどくなってしまいました。すいません)。


そもそも妊娠中に栄養ドリンクは飲めるのか? 飲んでもよいのか?
という問いについては、「種類を選べばOK」という答えになります。
栄養ドリンクに効果があるかどうか……については、今回は意見を差し控えさせてもらおうと思います。
「飲みたい」「飲んだら元気になる」という人は飲んだらいいよ、と言っておきましょう。

別に敢えて飲む必要は一切ありませんので、あくまでどうしても飲みたい人限定の話題です。飲みたくない人はどうぞこの辺で読み止めてくださいね。
あ、私は「飲みたい」人だったので、時々飲んでました。仕事中きつかったですし……


では、どうやって種類を選ぶのか。
結論を先に言うと、
「ラベルを見て、『妊娠・授乳期の栄養補給に』等の文言があるものを選ぶ」
これに尽きます。

2014年8月19日火曜日

妊娠と葉酸〜葉酸サプリはいつからいつまで飲めばいいの? 飲む量と飲む理由も考えよう〜

妊娠に葉酸、というのはかなり浸透して来て、サプリを使われている方も多いのではないかと思います。
さて、この葉酸サプリ、一体いつから飲んで、いつまで飲まなくてはいけないものなのでしょうか?

ざっくり結論から言いますと、
「妊娠計画したら飲み始め、妊娠16週まで飲み続ける」
というのがおおよその目安となります。

さて何故か。

妊娠中に葉酸が必要な理由は?


葉酸がそもそも妊娠中になぜ必要かというと、ある種の奇形(無脳症や二分脊椎などの神経管閉鎖障害)のリスクを減らす、という研究結果があるからです。
一方で、日本では二分脊椎などの神経管閉鎖障害の発生頻度は欧米諸国と比較して1割程度と低めです。そもそもの葉酸摂取量が欧米諸国と比較して多いのかもしれませんし、民族間の遺伝的な差もあるかもしれません。

2014年8月12日火曜日

電子書籍は便利でした(無料クーポンで試しただけですが)

(医学と関係ない雑記です)
私は本を読むのが大好きな人間なのですが、電子書籍にはなかなか手を出せずにいました。
やはり紙の良さというか……自分が所持している安心感と言いますか、満足感と言いますか、やはり本は本屋で選ぶのが楽しいし、PCなりタブレットなりが必要な電子書籍はどうにも取っ付きが悪かったんですね。
で、普通の小説ではなく漫画などもよく読むのですが、これ、嵩張るんですよ。
前は、読みたい物は買って、ある程度溜まったら古本屋にもって行く、ということをしていました。
しかし、妊娠中はあまり重い物をもてないということもあり、整理しないままに買いたいだけ買っていたらえらいことになりまして。本棚に収まりきれずに周囲に平積み……そして、子育てが始まると、大きい荷物抱えて売りに行く余裕もなけりゃ、そもそも本屋でのんびり選ぶこともできない……
あー、こりゃ考え方を変えるしかないな、ということになりました。

ずっと所持していたいもの、じっくり読みたいものは紙媒体で買う。
それ以外のささっと読むだけのものは、電子書籍でもいいかも……?

探してみたら、いろんなところでいろんな電子書籍があったのですが、よく使う楽天(楽天Kobo)で、「はじめて購入する人は1冊無料」というクーポンがあることが判明。

33歳女医、やっと子どもができた頃